vol.1 2016夏

vol.2 2016秋

黒青 森びより

秋 2016秋季号 vol.2

黒青森レポート 黒にんにくとは

アイデアレシピ

笑顔日記

健康歳時記

Q&Aなんでも相談室

編集後記

黒青森レポート

黒青森はなぜ黒いのか?
その黒の秘密を探っていきます。

黒にんにくとは

クローバー

どのようにして
 作られるものなのか?

黒にんにく

 中身の身の部分が真っ黒な色をしたにんにくのことを黒にんにくといいます。あまりにも真っ黒な色をしているため、驚かれる方も多いのですが、これは決して最初から黒いにんにくの種類というわけはありません。通常の中身が白いにんにくを、じっくりと時間をかけて熟成させると、真っ黒な身の色になるのです。ではこの黒にんにくは、一体どのようにして作られるものなのでしょうか?

にんにくおばさん

 商品として販売されている黒にんにくの多くは、専用の容器に入れられ温度と湿度を一定に保った状態で何日も発酵させるような手法を使って作られています。長い場合には2カ月近くもの間、その状態を保ちじっくりと熟成させるのです。黒青森も同様に、高温・多湿にした状態で熟成させて作ります。
 ここで黒にんにくはどうして黒くなるのか?と疑問に思われた方もいらっしゃるかもしれません。黒青森のような黒にんにくは、このように熟成をしていく過程で少しずつ黒く色づいていきます。もちろん、余分な調味料や添加物なのは一切加えていない状態です。色づくようなものを一切加えていないのに黒くなる理由は、にんにくに含まれているアミノ酸成分が、黒糖に分解されていくことが関係しています。これによって、びっくりするほど真っ黒なにんにくが出来上がるのです。

黒にんにくだから、臭い気にならず、
しかも圧力鍋使用なので15分でできあがりました!

作り方

  • 圧力鍋に油をしき、つぶした黒ニンニクと薄切りきゅうりととうもろこしを軽く炒めた後、透き通るぐらいに米もあわせて炒めます。
  • 1に塩、こしょう、水を加えて混ぜてから、トマトを乗せます。
  • 2の蓋をしてシュッシュッするまで強火、その後弱火で1分。その後火を止めて圧が落ちるまで放置します。
  • できあがり!
パエリア
健康歳時記(秋)

秋から冬にかけて流行しがちな
病気や感染症に注意を

秋から冬に季節が変わる頃。寒さも徐々に厳しくなり、空気も乾燥していきます。この頃になると多くなるのが、インフルエンザやRSウィルスといった感染症です。秋冬は朝晩と日中との寒暖差が大きくなり、身体にも負担が明かります。さらに、乾燥した空気がウィルスを運びやすくし、感染力を高めるのです。
 このような病気から身を守るためには、予防接種や手洗いなどの徹底と、戦うための免疫力を備えておくことが重要です。体温が下がると免疫力も落ちるといいます。寒い季節は、できるだけ身体を温める食品を食べるようにするとよいでしょう。にんにくには、身体を温めて免疫力を高めてくれる働きがあります。黒にんにくを食べ、秋冬の冷たい風にも負けない健康的な毎日をお送りくださいね。

コンサート会場

笑顔日記

 当店の黒にんにく「黒青森」をご愛好いただいている、ソプラノ歌手、服部久恵さんのコンサートへ行ってきました。原宿にある綺麗なお店で催され、服部さんの透き通るような歌声にうっとりしてしまいました。
 コンサートの最後には、ケーキとコーヒーが出てきて、本当に楽しい時間を過ごさせていただきました。

問と答 Q&Aなんでも相談室 問と答1 問と答2 問と答3

先頭に戻る

ホームに戻る