ログイン
お客様のお声
黒にんにくとは
クレジット登録変更
後払い対応

当店の稲庭うどん「稲庭なまはげうどん」のご紹介

稲庭なまはげうどん
秋田県名産稲庭うどん
稲庭うどんの発祥地は、現在の秋田県湯沢市稲庭町(旧 雄勝郡稲川町字稲庭)になります。 1600年代から現在まで、300年以上受け継がれてきた伝統製法を守り、手造りで製造されています。 江戸時代には、秋田藩主の贈答用として用いられて、将軍へも献上されてきた最高級のうどんです。 四国の讃岐うどん、名古屋のきしめんと共に、日本の三大うどんの一つとして、秋田県を代表する 名産品にまで発展しました。強いコシと喉ごしの良さをお楽しみいただけます。
稲庭うどん135g 今すぐお申込み
稲庭うどん360 今すぐお申込み

申し訳ございません。只今、品切れとなっております。再入荷までしばらくお待ちください。
製造工程
完成品
うどんのゆで方